事業再構築補助金、資金調達、財務コンサルティング、事業計画書作成等を格安で受注いたします

中小企業診断士の塩﨑です。ご覧いただきまして、ありがとうございます。「採択される内容の申請書を作成する」ことがモットーです。お申込みいただいた案件は採択を目指して精一杯、頑張らせていただきます。事業再構築補助金、資金調達、経営革新計画、ものづくり補助金、のお手伝いに加え、元銀行員のスキルを活かした財務コンサルティングも承ります。是非、ご用命ください。
 080-2532-3062
お問い合わせ

業務内容

サービス

◎ 事業再構築補助金(電子申請対応含む)

50,000円

☆おかげさまで第8回事業再構築補助金(採択発表4月6日)では申請した全ての案件が採択され、採択率100%となりました。現在、第10回事業再構築補助金を受付中ですので、採択を目指される方はお早めにお申し付けください。6月中旬位で受付を締め切らせていただきます。

着手金以外に成功報酬が必要となります。詳細はお問い合わせください。

☆第10回より制度内容が大きく変わりました。

一例を挙げますと、これまで必要であった売上高減少要件が不要となる「①成長枠」「②産業構造転換枠」が新設されました。

「①成長枠」とは、成長分野への大胆な事業再構築に取り組む中小企業等を支援する枠です。今回取り組む事業が、過去~今後のいずれか10年間で、市場規模が10%以上拡大する業種・業態に属していること【市場拡大要件】、付加価値額の年率4.0%以上増加する見込みの事業計画を策定すること【付加価値額要件】、給与支給総額を年率2%以上増加させること【給与総額増加要件】、等の要件をクリアする必要があります。尚、対象となる業種・業態は事務局で指定することとなっております。

「②産業構造転換枠」とは、国内市場縮小等の構造的な課題に直面している業種・業態の中小企業等が取り組む事業再構築を支援する枠です。現在の主たる事業が過去~今後のいずれか10年間で、市場規模が10%以上縮小する業種・業態に属しており、当該業種・業態から別の業種・業態に転換すること【市場縮小要件】、付加価値額の年率平均3.0%以上増加する見込みの事業計画を策定すること【付加価値額要件】、等の要件をクリアする必要があります。尚、対象となる業種・業態は事務局で指定することとなっております。

☆一方、従来同様に売上高減少要件が課される「③物価高騰対策・回復再生応援枠」が新設されております。売上高減少要件以外に付加価値額要件等も必要となります。

☆採択される内容でしっかりした申請書を作成する為には、1ヶ月程度のお時間を要しますので、お早めのお申し込みをお待ち申し上げております。

2024.06.25 Tuesday