事業再構築補助金、資金調達、財務コンサルティング、事業計画書作成等を格安で受注いたします

中小企業診断士の塩﨑です。ご覧いただきまして、ありがとうございます。「採択される内容の申請書を作成する」ことがモットーです。お申込みいただいた案件は採択を目指して精一杯、頑張らせていただきます。事業再構築補助金、資金調達、経営革新計画、ものづくり補助金、のお手伝いに加え、元銀行員のスキルを活かした財務コンサルティングも承ります。是非、ご用命ください。
 080-2532-3062
お問い合わせ

お知らせ

2023 / 04 / 06  18:30

☆第8回 事業再構築補助金 採択結果について!

☆本日、第8回事業再構築補助金の採択結果が発表となりました。おかげさまで私が申請をお手伝いした先の全てが採択され、採択率100%となりました。

全国の応募件数は12,591件、採択件数6,456件、平均採択率51.3% となりました。枠別に採択率を見ると、通常枠49.0%、大規模賃金引上枠50.0%、回復・再生応援枠57.8%、最低賃金枠70.9%、グリーン成長枠39.9%、緊急対策枠53.8%、となりました(事業再構築補助金 事務局発表データ)。

2023 / 03 / 30  18:00

☆第10回 事業再構築補助金の申込み受付開始について

☆3月30日より第10回公募が開始されております。申請期限は6月30日18:00までとなっております。

☆申込み受付は6月中旬位までとさせていただきます。お早めにお申し込みください。

☆第10回より制度内容が大きく変わります。詳細はコラムをご覧ください。

☆採択される内容でしっかりした申請書を作成する為には、1ヶ月程度のお時間を要しますので、お早めのお申し込みをお待ち申し上げております。

2023 / 01 / 16  18:00

☆第9回 事業再構築補助金の申請について

☆1月13日、事業再構築補助金の第8回公募が終了いたしました。数多くのお申し込み、ありがとうございました。

☆1月16日より第9回公募が開始されております。申請期限は3月24日となっております。

☆第10回より制度内容が大きく変わります。現行制度で申請出来るのは第9回までとなります。

☆一例を挙げますと、現行の「通常枠」が「成長枠」へ変更となり、成長枠の対象となる事業者様の必須要件は、補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率4.0%以上増加が求められます。また以下の要件も加わります。

 

①.取り組む事業が、過去~今後のいずれか10年間で、市場規模が10%以上拡大する業種・業態に属していること。尚、対象となる業種・業態は事務局で指定することとなっております。

②.事業終了後3~5年で給与支給総額を年率平均2%以上増加させること。

☆10回以降、成長枠で申請する為には、事務局で指定する業種に入っている必要があることから、そういった縛りのない第9回で申請をされてはいかがでしょうか。

☆採択される内容でしっかりした申請書を作成する為には、1ヶ月程度のお時間を要しますので、お早めのお申し込みをお待ち申し上げております。

2021 / 05 / 23  22:22

略 歴

私は平成元年に地方銀行に入行、勤続30年で早期退職いたしました。銀行在職中に中小企業診断士の資格を取得し、本店や融資審査部(本部)で融資案件の組成、案件審査、を通算10年担当いたしました。また、管理職として支店長経験2店舗、通算5年の経験があります。

銀行退職後、東京のコンサルティング会社で融資組成、経営革新計画の作成、事業再構築補助金やものづくり補助金の申請代行、財務の月次コンサルティングなどを経験し、令和3年に独立し現在に至ります。その間、数多くの融資案件組成や経営革新計画、事業再構築補助金等の申請のお手伝いをいたしました。

私の強みは勤続30年の元銀行マンであることです。御社の財務上の強みや弱みを把握した上で、融資を通り易くする為のポイントをアドバイス出来ます。是非、財務コンサルティング(月次)もご検討ください。

1
2024.03.02 Saturday